今までとは違う生活を楽しむ

転勤で沖縄に住むようになって5年になります。 最初は生活に慣れることができずに大変だったのですが、今では沖縄に住むことができてよかったと思っています。 転勤する前は、会社の本社がある新宿でバリバリの営業マンでした。 営業マンだったので接待は当たり前で、毎日午前3時ごろまで飲んでいました。 そんな不規則な生活をしていたのですが、そんなときに沖縄に支社を作る計画が上がりました。

その支社の立ち上げを命じられたのが私です。 営業の成績は会社でトップクラスだったので、ここまま東京で仕事がしたかったのですが、この支社が成功するかが今後の会社の成長を握るカギであると言われたので、沖縄に転勤する決意をしました。 当時、3歳と1歳の子供がいましたので、その小さい子供を遠く離れたところに連れて行くことに反対されましたが、転勤するなら家族と一緒がいいという私の熱意で家族4人で引越しすることになりました。

支社は宜野湾市に設立されたのですが、今まで生活していた東京とはまったく異なり、時間がのんびり過ぎていくのを感じました。 東京にいたときは、どこに行っても人が大勢いたし、夜は、新宿や渋谷の繁華街で刺激的な生活を送っていたのとは180度変わりました。 仕事が終われば、すぐに帰宅するという健康的な生活になりました。

もちろん、慣れない土地での仕事でしたので、お客を開拓するのはとても難航しました。 当初、沖縄の習慣やしきたりを理解していなかったのでなかなか依頼してもらえる会社が増えませんでした。 仕事面ではとても苦労しましたが、プライベートでは、時間が増えたことで、小さい子供を連れていろいろな場所に出かけるようになりました。

そして、子供と出かけたところの思い出の残しておきたくて、このサイトを立ち上げました。 沖縄に少しでも興味がある人が沖縄の良さを少しでも知ってもらえればうれしいです。 このサイトを立ち上げる際に気を付けることは、他のサイトではなかなか見つけることができない情報を提供するように心がけたということです。 沖縄旅行に出かけよう

私独自の視点で沖縄を紹介していきます。 特に、B級グルメやスポットや観光客があまり行かない場所の紹介に力を入れたいと思います。 沖縄に移り住んでまだ5年です。 まだまだ沖縄の魅力をすべて把握しているわけではありませんので、自分も楽しみながら役立つ情報を発信していきます。 尚、沖縄は海以外にも魅力的な場所がいっぱいあります。 これからどんどん伝えていきます。

まず、沖縄旅行の想い出はたくさんありますが、その中でも特に大きな想い出になっているのは、モーターボートに乗って、沖まで出かけて、スキューバダイビングをしたことです。人生で初めてのスキューバダイビングだったので、本当に楽しみにしていました。もちろん、ライセンスなどはありませんでしたので、プロのインストラクターの方と一緒に海に潜るというタイプになります。

泳ぎには自信はありましたが、何しろ海の中に留まるという初めての体験だったので、楽しみと共に、とても不安だったのを覚えています。目立った講義などもなく、ボンベの使い方、耳抜きの仕方、どのように指示に従うのかということを確認しただけ、いざ本番になりました。「えっ、これで潜っちゃうの!?」というくらいあっけなく、本番に突入してしまいました。

結果は、直ぐに頭が痛くなり、耳抜きを行なわなければいけませんでした。でも、初めてなので、なかなか上手くいかず、若干パニックになったのを覚えています。指を上に向けて指すと、上がりたいという意味になりますが、水圧の関係で頭が割れるように痛くなったので、すぐにこの方法を使って、インストラクターに上がりたいと伝えました。

すると、大丈夫だと安心させてくれて、耳抜きをしっかりできるように助けてくれ、落ち着きを取り戻すことができました。 そんなハプニングもありましたが、無事に海中7mの海の中の景色を楽しむことができました。おおよそ30分くらいのスキューバダイビングの時間でしたか、今でもはっきりとその時の情景を覚えています。

魚肉ソーセージを出すと、そこらじゅうの魚が寄ってきて、自分の周りが魚だらけになったのを覚えています。これは衝撃的なシーンでした。まさか、これほどの魚が自分から寄ってくるとは思っていなかったので、ものすごく楽しかったです。

このページのトップへ