家族や子供と充実した生活を送ってます

現在の私の仕事は沖縄の不動産関連会社の支店長ですが、沖縄に来たきっかけはまた別の職種で、一社員としての転職でした。 自分でもまさか現地で再転職するとは夢にも思っていませんでしたが、沖縄の生活にも慣れ、新しい仕事先でも豊富な経験を積んだ頃に、タイミング良く転職するチャンスに恵まれたことが大きなステップアップのきっかけとなったと思います。

沖縄で働いている間、ステップアップの機会を狙っていたのは確かでしたから、求人情報には常に目を光らせていたのも、そういったチャンスを逃さなかった理由かもしれないですね。 現在は、現地の人々と仕事する機会も多い為、理解に苦しむ事も多々ありますし、自分が思ったように物事を進める事がなかなか出来ずに困る事もあります。

ですが、自分の意志である程度の事を決められる点、やった分だけ自分に却ってくる点には非常に大きなやりがいを感じています。 文化の違いや習慣の違いを痛感させられる出来事も日常茶飯事ですが、逆に言えばそういった相違点を理解した上で様々な人種の方々とやり取りをこなしていく事こそ、働く醍醐味ではないかと思っています。

そしてもうひとつ、沖縄で働く様になってから、割と長期間の休暇も取れる様になったので、家族と過ごす時間が日本に居た時に比べて格段に増えました。 特にどこか遠出する訳では無くても、家で子ども達とのんびり過ごしたり、プールで遊んだりする事ができる点は、今までの生活では考えられない事だと思いますね。

成長した子供たちも現在小学校と保育園へ通っていますから、土日がしっかり休めるだけでも、かなり子ども達との時間が取れて有り難いです。 アメリカの人も暮らすところですから、多人種とのコミュニケーション力も養えます。それなりに大変な事も多いですが、身に付く力も非常に大きいと思います。

現在も急成長中の沖縄には未だビジネスチャンスが沢山転がっていると思うので、現地で仕事をしたいと思っている人にとっても、最初の足掛かりとして最適な場所では無いかと思います。

このページのトップへ